ゲンロンβ38

¥ 500 ( ¥ 540 )

この商品は、「電子書籍(ePub)」です。

お支払い、対応端末の詳細は、FAQをご確認ください。

数量 / Quantity

『ゲンロンβ』は『ゲンロン』の姉妹誌で、月刊の電子批評誌。編集長は東浩紀。連載陣は星野博美さん、吉田雅史さんほか。2018年後半に読書界で話題を読んだ小松理虔さんの『新復興論』(第18回大佛次郎論壇賞受賞)も、本誌より生まれています。創刊は2013年で、2019年春に通巻号数も100を超えました(創刊時は『福島第一原発観光地化計画メルマガ』の名称)。

2019年6月24日[月]発行
ゲンロンβ38 編集長=東浩紀

悪と幸せの問題 東浩紀/エイゼンシテインとル・コルビュジエ 本田晃子/ソ連的ユートピアと家族 北井聡子/町工場と焼け野原 星野博美/ゲンロンSF新人賞講評 飛浩隆/ロボ声とラッパー 吉田雅史

  1. 東浩紀 悪と幸せの問題――『テーマパーク化する地球』刊行に寄せて
  2. 本田晃子 亡霊建築論 第2回 エイゼンシテインの『全線』とソフホーズの亡霊
  3. 北井聡子 つながりロシア 第8回 親族制度のその先へ 初期ソ連のヒロイン達の冒険――家族の破壊から巨大な家族へ
  4. 星野博美 世界は五反田から始まった 第6回 戻りて、ただちに杭を打て
  5. 飛浩隆 「第3回ゲンロンSF新人賞」講評録
  6. 吉田雅史 アンビバレント・ヒップホップ 第19回 変声を夢見ること――ヴォコーダーからオートチューンへ――
  7. 藤城嘘 五反田アトリエからのお知らせ