ゲンロン友の会 第7期
Season 7

¥ 10,000 ( ¥ 10,800 ) ~



※このページは友の会第7期の入会ページです。
第7期の会期は2017年9月30日で終了しました。
第8期(2017年10月1日から2018年9月30日まで)への入会を希望するかたはこちらをご覧ください


必須

ゲンロンは、批評家の東浩紀が2010年4月に創業した、出版と啓蒙のオルタナティブな実現を目指す人文系メディア企業です。
それから7年、ゲンロンは着実に成長を続けてきました。2013年にはトークショースペース(カフェ)を開き、動画配信を始めました。また、旅行会社と提携しチェルノブイリへのダークツーリズム事業を開始しました。2015年にはスクールを始め、年3回刊行の機関誌『ゲンロン』を創刊しました。2016年には、月刊誌『ゲンロンβ』を創刊しました。2017年には、東浩紀の著書である『観光客の哲学』を刊行し、ベストセラーとなりました。ゲンロンの活動は各紙誌で取り上げられ、いまでは、日本の言論界の一角で、小さいながらも無視できない存在感を発揮しています。2018年には、さらに多くの書籍を出版するとともに、国外の組織との共同事業も開始する予定です。
ゲンロン友の会は、そのようなゲンロンの活動を支援するため、2010年の夏に設立された組織です。会員は、会期内に発行されたすべての『ゲンロン』と『ゲンロンβ』(特別号は除く)が送付されるだけでなく、さまざまな講演や出版について、優先的に情報が提供され、参加費の割引など多様な優待を受けることができます。
東浩紀は、未来の出版と啓蒙は「知の観光」であるべきだと考えています。行くはずのない場所に行き、出会うはずのないひとに出会い、考えるはずのないことを考えること。その「誤配」こそが観光の本質であり、そのような驚きを新たな人文知として提供するのがゲンロンのミッションだと考えています。
哲学は時代おくれのものではありません。哲学は知的好奇心の礎です。そして、あらゆるひとがネットワークでつながり、モノと情報が惑星規模で自由に移動するようになったこの時代、その好奇心にはまったく新しい可能性が開けています。ゲンロン友の会に入会し、ぜひ好奇心の最前線をご体験ください。

Genron is a humanities-focused media company founded by critic Hiroki Azuma in April 2010 that strives to bring about alternatives in publishing and education.
In the seven years since its founding, Genron has steadily continued to grow. We opened a space for live talks in 2013 (Genron Café) and began streaming videos of events held there. We have also started a dark tourism business, working with travel agencies to host visits to Chernobyl. We began holding educational programs in 2015, and we also published the first issue of Genron, our thrice-yearly bulletin in the same year. In 2016, we published the first issue of Genron Beta, our monthly magazine. In 2017, we published Hiroki Azuma's monograph A Philosophy of the Tourist, which went on to become a best-seller. Our activities at Genron have been discussed in various newspapers and magazines, and we now occupy a small but undeniable space within the Japanese press. For 2018, we plan to publish even more titles while also beginning to work together with organizations outside of Japan.
Genron Members is an organization founded in the summer of 2010 that is meant to support all of these activities. Not only do Members receive all issues of Genron and Genron Beta published over the course of a season (excluding special issues), they also have access to a variety of preferential services relating to our many talks and publications, receiving advance information, discounted admission, and more.
Hiroki Azuma believes that publishing and self-education in the future ought to take the form of "sightseeing knowledge," where one goes to places they would otherwise not go, meet people they would otherwise not meet, and think things they would otherwise not think. It is these kinds of "misdeliveries" that are the core nature of tourism, and we believe that it is Genron's mission to provide such surprises as a new kind of cultural knowledge.
The world has not passed philosophy by. Philosophy is the foundation of intellectual curiosity, and now that we are all in an age where we are connected to networks and able to freely move objects and information on a planetary scale, this kind of inquisitiveness is opening the door to brand-new possibilities.
We hope you will join Genron Members and experience what it is like to be on the front line of curiosity.

Note: This is the registration page for Season 7 of Genron Members. Season 7 lasts until September 30, 2017. If you would like to join Season 8 (from October 1, 2017 to September 30, 2018), please use this page.
For those who would like to receive Genron 6.5, the Season 7 to 8 renewal bonus, please first become a Season 7 member using this page, then renew for Season 8 through the My Page area. Please note that registering for Seasons 7 and 8 simultaneously will cause two member numbers to be created and will not be treated as a renewal.

LEVELS

クラス
LEVEL
250

すべてのサービスが入ったVIP会員
An all-inclusive VIP membership.

カフェ入場年間完全無料のほか、会期内発行の『ゲンロン』の書籍と電子データ、『ゲンロンβ』の会期内発行全号、スクール割引にラウンジに夕食会、すべてがついた最上位クラスです。クラス250会員のみなさんは、もはや会員というよりゲンロンの「社友」です。いつでもゲンロンに遊びにきてください。

This is the highest level of membership offered, including year-long free entry to the Genron Café, physical and digital copies of all Genron publications released over the course of the season, all issues of Genron Beta delivered over the course of the season, discounted program entry, lounge admission, and invitations to dinners. Level 250 members are in fact closer to being friends of the company than being members. Feel free to visit Genron whenever you want.

クラス
LEVEL
50

上級会員の標準コース
The standard upper-level membership.

会期内発行の『ゲンロン』の書籍と電子データ、『ゲンロンβ』の会期内発行全号、スクール割引にラウンジに夕食会、カフェ先行予約と座席確保サービスがついた上級会員の標準的なコースです。篤いご支援に感謝し、会期内の『ゲンロン』巻末にはお名前を記載します。ゲンロンの活動を包括的に支援してくださる方々のための上級パッケージです。

This is the standard upper-level membership, including physical and digital copies of all Genron publications released over the course of the season, all issues of Genron Beta delivered over the course of the season, discounted program entry, lounge admission, invitations to dinners, advance Café reservations, and Café seat reservations. As a gesture of our thanks for your generous support, your name will be published in the back of issues of Genron, and new copies will include a signature made out to a name of your choosing. This package is made for those who wish to comprehensively support Genron's activities.

クラス
LEVEL
30

上級会員のライトコース
A light version of our upper-level membership.

会期内発行の『ゲンロン』の書籍と電子データ、『ゲンロンβ』の会期内発行全号、スクール割引、ラウンジとカフェ先行予約がついた上級会員のライトコースです。座席確保サービスも月1回かぎりでお試しいただけます。メルマガも読みたいし、先行予約などは利用したいが、クラス50までは踏み込めないという方向けの、初級者向け入会プランです。

This light version of our upper-level membership includes physical and digital copies of all Genron publications released over the course of the season, all issues of Genron Beta delivered over the course of the season, discounted program entry, lounge admission, and advance café reservations. Level 30 members may also try our seat reservation service once each month. This entry membership is designed for those who want to read our newsletter and make use of advance reservations but are still not ready to take the leap into Level 50.

クラス
LEVEL
10

迷ったらまずはこちら
Not sure where to start? Try here.

『ゲンロン』の書籍3冊(7000円相当)、その電子データ(ePub/mobi形式)(7000円相当)、『ゲンロンβ』12冊(6500円相当)がパッケージになってわずか年間10000円で届く、圧倒的にお得なコースです。もし会員のみなさんが東京周辺にお住まいであれば、さらに加えて、カフェ入場割引(各回500円)、スクール割引、こども教室でのお子さん参加費の無料などの特典も受けることができます。迷ったらまずはクラス10への入会をお薦めします。会期内のアップグレードも可能です。
※ 国外在住の方は書籍・ニューズレター郵送費実費として別途3000円を承ります。入会時には「クラス10国外」をお選びください。

This membership level provides significant savings on our publications, including 3 issues of Genron (a 7,000 yen value), their downloadable digital copies (ePub or mobi files), and 12 issues of Genron Beta (a 6,500 yen value) for just 10,000 yen. If you happen to live in the Tokyo area, this level also includes discounted entry to Café events (500 yen discount per event), discounted program entry, free child participation in Children's Programs, and other benefits. If you're unsure of where to start, we suggest beginning here. Mid-season upgrades are also available.
*Level 10 members living outside of Japan will be charged an additional 3,000 yen to cover publication and newsletter postage fees. Please select "Level 10 for Overseas Residents" if you do not live in Japan.

BENEFITS

一般会員 上級会員
10 30 50 250
  • ゲンロン4-6(2016年11月、2017年6月、2017年9月刊行)印刷版および電子書籍版
    Genron 4-6 (Published in Dec. 2016, April 2017, and Sep. 2017) : Printed and Digital Version

    『ゲンロン』は年3回刊行の批評誌。第7期会員のみなさんには、会期のあいだ4号から6号までの3冊が送付されます。会員になっての定期購読をお薦めします。途中入会の方にも対象号の全号が送付されますので、ご安心ください。また、当会員のみなさまは、追加費用なく、当サイトの「マイページ」で対象号の全号の電子書籍版を無料ダウンロードすることができます。データ形式はePubおよびmobiとなります。

  • ゲンロンβ(毎月配信)
    Genron Beta (Sent Monthly)

    『ゲンロンβ』は、『ゲンロン』本誌と連動した月刊電子批評誌。会員のみなさんには毎月第3金曜日にメール形式で配信するほか、当サイトの「マイページ」で対象号の全号の電子書籍版を無料ダウンロードすることができます。データ形式はePubのみとなります。書評に映画評、エッセイに被災地報告など、多彩な記事が数多く載る同誌は、毎月「読み切れない」との感想をいただくほど。ゲンロンの柱のひとつです。

  • ゲンロンカフェ 入場優待
    Discounted Genron Café Admission

    ゲンロンカフェは、出版と並ぶゲンロンの柱。友の会会員のみなさんは、会期中、ゲンロン主催のカフェイベントすべての入場が500円の割引となります(一部、レンタルでの利用による別団体主催のイベントなどは除きます)。お気軽にご来場ください。

  • ゲンロンカフェ 最前列席予約
    Front-Row Genron Café Seating Reservations

    ゲンロンカフェのステージ正面、最前列の赤いシートは会員のみなさんの専用席。ゆったりとした特別サイズのシートで、白熱の議論を間近でお楽しみください。サイドテーブルと電源もついています。

  • ゲンロン友の会同人誌ライブラリー
    Genron Members Zine Library

    ゼロ年代の半ば、批評の先端が同人誌の市場で展開された時代がありました。ゲンロンカフェの移動式ラックは400冊を超える批評系同人誌を収めた小さな図書館となっています。会員の方へは貸出が可能です。

  • ゲンロンカフェ イベント先行予約
    Advance Genron Café Event Reservations

    カフェは混雑することもしばしば。ときにチケットが売り切れることもあります。満員が予想されるイベントについては、上級会員の方向けにチケットの先行販売を行います。「神イベント」の座席を確実に抑えたい方は、ぜひクラス30以上にご入会ください。

  • ゲンロンカフェ 座席確保サービス
    Reserved Genron Café Seating Service

    カフェイベントでは100人を超える聴衆が集まり、立見が出ることもあります。友の会では、上級会員の方向けに、ご希望エリアの座席の確保サービスを行っています。メールでお気軽にご依頼ください。クラス30の方は月1度まで、クラス50の方は月3度まで、クラス250の方は制限回数なしで承ります。

  • ゲンロンカフェ 入場無料
    Free Genron Café Entry

    クラス250の方は、会期中カフェイベントへの入場が完全無料。スタッフが顔を覚え、会員証がなくても顔パスでお入りいただけます。

  • ゲンロンスクール受講優待
    Genron Program Enrollment Benefits

    出版、カフェに続き、ゲンロンは2015年度よりスクール事業を本格的に始動しました。第7期のあいだは「カオス*ラウンジ 新芸術校」「佐々木敦 批評再生塾」「大森望 SF創作講座」「ひらめき☆マンガ教室」「H.I.S. チェルノブイリツアー」「利賀セミナー2016」の6つのプログラムを開催しています。会員の方はいずれについても参加費の優待を受けることができます。また、上級会員の方は、非公開の「新芸術校」の講評会、「批評再生塾」の論文審査会などの観覧席にご招待いたします。

  • ゲンロンスクール こども教室無料
    Free Children's Genron Program Admission

    ゲンロンでは、スクール関連事業として、カオス*ラウンジをメイン講師に迎え「こどもアート教室」を隔月で開催しています。第7期は「市街劇をつくろう!」をテーマに、段ボールで舞台装置を作り、パフォーマンスを設計するワークショップを通年で展開。友の会会員の方は、お子さまの参加が無料となります(3人まで)。ぜひご家族でご参加ください。第6期教室の最終回では、海岸でBBQ大会も開催しました。

  • ゲンロンラウンジ
    Genron Lounge

    ゲンロンラウンジは、上級会員限定でご招待しているFacebookグループ。ゲンロンお馴染みの執筆者や登壇者も加わっています。スタッフによるゲンロン関連情報の投稿のほか、東浩紀の原稿もしばしば公開されます。カフェやスクールでおなじみの古参会員も多数。「新たな公界」の雛形がここにあります。

  • 『ゲンロン』奥付に支援者として名前を記載
    Supporter Name Credits in Genron

    上級会員のみなさんは、ゲンロンの事業全体をご支援してくれている方々。そのご厚意を記念するため、クラス50と250の方々については、『ゲンロン』各号の奥付に指定のお名前を記載し、謝意を表させていただきます(事前に記載名をお尋ねします)。途中入会の場合は、記載は入会時点以降で奥付が編集可能な号に限らせていただきます。

  • パワーディナー(1月/7月)
    Power Dinner (Scheduled for January / July)

    クラス50以上の会員の方を対象に、会期中に2度、夕食会を開催します(別途参加費が必要となります)。夕食会には、東浩紀ほかゲンロンの主要スタッフが参加。少人数だからこそできる、打ち解けた歓談をお楽しみください。