ゲンロンβ44

¥ 500 ( ¥ 550 )

この商品は、「電子書籍(ePub)」です。

お支払い、対応端末の詳細は、FAQをご確認ください。

数量 / Quantity

『ゲンロンβ』は『ゲンロン』の姉妹誌で、月刊の電子批評誌。編集長は東浩紀。連載陣は星野博美さん、吉田雅史さんほか。2018年後半に読書界で話題を読んだ小松理虔さんの『新復興論』(第18回大佛次郎論壇賞受賞)も、本誌より生まれています。

2019年12月27日[金]発行
ゲンロンβ44 編集長=東浩紀

『党生活者』ツアーへ 星野博美/データベース的動物は政治的動物になりうるか(1) 東浩紀/建築の死とペーパーアーキテクチャ 本田晃子/ポルノは百科事典ではない さやわか/ヒップホップを生きる 吉田雅史

  1. 星野博美 世界は五反田から始まった 第12回 党生活者
  2. 東浩紀 観光客の哲学の余白に 第18回 データベース的動物は政治的動物になりうるか――『ポスト・モダンの条件』出版40周年に寄せて(1)
  3. 本田晃子 亡霊建築論 第5回 ブロツキーとウトキンの建築博物館、あるいは建築の墓所
  4. さやわか 愛について――符合の現代文化論 第2回 なぜポルノは百科事典でないか
  5. 吉田雅史 アンビバレント・ヒップホップ 第22回 ヒップホップを/が生きるということ(前)
  6. 藤城嘘(カオス*ラウンジ) 五反田アトリエから31