ゲンロンβ49

¥ 500 ( ¥ 550 )

この商品は、「電子書籍(ePub)」です。

お支払い、対応端末の詳細は、FAQをご確認ください。

数量 / Quantity

『ゲンロンβ』は『ゲンロン』の姉妹誌で、月刊の電子批評誌。編集長は東浩紀。連載陣は星野博美さん、さやわかさん、小松理虔さんほか。第18回大佛次郎論壇賞を受賞した小松さんの『新復興論』も、本誌より生まれています。

2020年5月25日[月]発行
ゲンロンβ49 編集長=東浩紀

フィクションのつくる「真実」 小松理虔/アイヌと疫病のイメージ 春木晶子/キャラクターとウイルス 藤城嘘/文学の「死」の後の文学の運命 松下隆志/無産者の闘いの終わり 星野博美/コロナ禍での自由の獲得 外山恒一+東浩紀

  1. 小松理虔 当事者から共事者へ 第5回 「真実」が開く共事の回路
  2. 春木晶子 北のセーフイメージ (1) 病と支配のアイヌ絵史
  3. 藤城嘘(カオス*ラウンジ) 五反田アトリエから36 コロナ禍から振り返るVOCA展
  4. 松下隆志 つながりロシア 第12回 文学の「死」の後の文学の運命
  5. 星野博美 世界は五反田から始まった 第17回 赤い星
  6. 自由への運動は「他者」との出会いからはじまる 外山恒一+東浩紀イベントレポート