ゲンロンβ58

¥ 500 ( ¥ 550 )

この商品は、「電子書籍(ePub)」です。

お支払い、対応端末の詳細は、FAQをご確認ください。

数量 / Quantity

『ゲンロンβ』は『ゲンロン』の姉妹誌で、月刊の電子批評誌。編集長は東浩紀。連載陣は星野博美さん、さやわかさん、小松理虔さん、田中功起さんほか。第18回大佛次郎論壇賞を受賞した小松さんの『新復興論』も、本誌より生まれています。

2021年2月19日[金]発行
ゲンロンβ58 編集長=東浩紀

「ひとと会いたい」は暴力か 斎藤環+吉川浩満/独裁国家ラオスの新型コロナウイルス対策 山田紀彦/頭のなかの闇 田中功起/社会主義的住まいの実験 本田晃子/東京大空襲とその後の空襲 星野博美

  1. 斎藤環 聞き手=吉川浩満 「ひとと会いたい」は暴力か――道徳律化するウイルス対策
  2. ひろがりアジア 第4回 山田紀彦 義務感に支えられた成功――独裁国家ラオスの徹底した新型コロナウイルス対策
  3. 田中功起 日付のあるノート、もしくは日記のようなもの 第5回 頭のなかの闇(その1)――1月21日から2月15日
  4. 本田晃子 革命と住宅 第2回 ドム・コムーナ――社会主義的住まいの実験(後篇)
  5. 星野博美 世界は五反田から始まった 第26回 焼け野原(3)