観光客の哲学 増補版【電子書籍(ePub)版】

¥ 1,680 ( ¥ 1,848 )

このページで購入できるのは、「電子書籍(ePub)版」です。
「物理書籍(紙の本)」はこちらからお買い求めください

お支払い、対応端末の詳細は、FAQをご確認ください。

数量 / Quantity

※ 電子書籍のお支払いには、クレジットカードのみご利用いただけます。銀行振込でのお支払いはできません。
※ iOS端末のChromeでは、電子書籍のダウンロードはできません。

新章2章2万字を追加した待望の増補版!
第71回毎日出版文化賞受賞。「ゆるさ」がつくる新たな連帯。

ゲンロン叢書013|『観光客の哲学 増補版』東浩紀 著
2023年6月発行

 第71回毎日出版文化賞、紀伊國屋じんぶん大賞2018でも第2位にランクインした『ゲンロン0 観光客の哲学』が新章2章・2万字を追加した増補版として刊行。
 姉妹編となる『訂正可能性の哲学』も今夏、連続刊行を予定しています。どうぞご期待ください。
『観光客の哲学』特設サイトはこちら

【目次】

はじめに
初版への序文
中国語繁体字版への序文
英語版への序文

————————————

第1部 観光客の哲学
 第1章 観光
 第2章 二次創作
 第3章 政治とその外部
 第4章 二層構造
 第5章 郵便的マルチチュードへ

————————————

第2部 家族の哲学(導入)
 第6章 家族
 第7章 不気味なもの
 第8章 ドストエフスキーの最後の主体

————————————

補遺
 第9章 触視的平面について
 第10章 郵便的不安について

————————————

文献一覧
索引